INSTITUTE PHYSICAL ART JAPAN

 FMLQ

FMLQ

Functional Mobilization™ Lower Quadrant

 本コースは,Functional Mobilizationシリーズの上級コースであり,骨盤帯,腰椎,股関節,膝関節,足関節各部位に焦点をあてた,メカニカル・神経筋・運動制御における機能障害に対する系統的評価・治療体系です。

Functional Manual Therapyテクニックを用いて尾骨の偏位を修正することにより,硬膜のテンションを変化させて神経症状を緩和させる方法や,腰椎・股関節から相対的に見た仙腸関節障害に対する治療,半月板損傷における手術適応の最終判断として用いられる評価・治療など,革新的かつ実践に則したテクニックを数多く紹介します。

また,患者教育の観点から,疼痛に関わる栄養素の働きなどに対する講義も含まれます。

 

 

☆1:FM ll を受講するためにはFM I を履修している必要があります

☆2:FMLQ、FMUQを受講するためにはFM I 、PNF lを履修している必要があります

☆3:IPAとは異なる組織であるCrunkeyser Physical Therapyによるコースを履修

☆4:Gait or VFM の1つを履修 case study or literature reviewの1つを提出

FM I                    : Functional Mobilization I

CFS/BET             : Core First Strategy /Back Education and Training

PNF I                   : Proprioceptive Neuromuscular Facilitation I (Note:  The Kaiser Vallejo program will not prepare you to pass the PNFI exams.)

FMT Foundations : This course is offered by Crunkeyser, LLC.  Register at crunkpt.com.

FM II                    : Functional Mobilization II

FMLQ                  : Functional Mobilization Lower Quadrant

FMUQ                  : Functional Mobilization Upper Quadrant

2018 IPA Japan All Rights Reserved.

IPA : http://www.instituteofphysicalart.com